マリンコラーゲンとは

マリンコラーゲンとは

コラーゲンが肌の健康に欠かせないというのは、今では常識といって良いでしょう。

サプリメントに化粧品に、業界内では、もはや飽和状態のようにも見受けられます。そんな中、マリンコラーゲンなるものが登場し、何か特殊のコラーゲンなのか、大いに関心がそそられます。

かつては、コラーゲンの材料として、牛から抽出したものが利用されていました。

ところが、BSE問題をきっかけに、魚由来の原料へシフトしていった経緯があります。

海産物に由来するため、マリンコラーゲンと呼ばれています。メーカーによっては、フィッシュコラーゲンと呼ばれることもあります。

魚を原料としたコラーゲンであり、BSEとは全く無縁なため、急激に脚光を浴びるまでになりました。

マリンコラーゲンのメリット

マリンコラーゲンのメリットは、開発の経緯もあり、安全性が高いことにあることは、多くのユーザーが、口コミでも認めるところです。

動物性のコラーゲンと比較して、純度の高い製品ができるため、重金属などの汚染物質、アレルギーの心配をしなくとも済む点も、メリットとして挙げられます。

また、マリンコラーゲンは、動物性のものと比較して、吸収効率が良いことでも群を抜いています。

魚の体温は、9度前後というのが通常であり、体温が36度前後の人間の体内に取り込まれると、いとも簡単にコラーゲンを構成するタンパク質がアミノ酸に分解され、美肌効果を高めることに貢献していきます。

さらに、マリンコラーゲンは、臭いが少ないため摂取しやすく、多くのユーザーに愛用される可能性を秘めています。

メーカーとしても願ったりの成分であり、今後はコラーゲンサプリメントの主流となっていくものと考えられます。