コラーゲン飲料について

コラーゲン飲料について

肌に良いとして、コラーゲンが脚光を浴びています。

多くの食材に含まれる成分なのですが、現実問題として、必要とされる量を全て食事だけで間に合わせようというのは不可能に近いことです。

そこで、サプリメントで不足分を補おうということになり、飲料タイプの製品は、お手軽ということもあり特に人気があるようです。

 

コラーゲンは、肌や骨などを作るタンパク質の一つであり、元々人間の体内に存在するのですが、年齢と共に次第に体から失われていきます。

サプリメントは、進行する肌の衰えを抑えてくれる有力なサポーターとなり得るのです。

 

巷では、コラーゲン配合の化粧品も人気があるようですが、分子量の大きい成分であるため、そのままの形では、肌真皮層にまで浸透していくか疑問が残ります。

その点、飲料タイプのサプリメントは、メーカー秘伝の技術で低分子化が施された製品が多く、体内への吸収率が大幅にアップしているのが、メリットとして挙げられます。

コラーゲン飲料の吸収がよい時間は?

コラーゲン飲料1本で摂取できる分量は、メーカーによってもまちまちで、中には10,000rと高濃度を誇る製品もあります。

法的には医薬品ではなく、清涼飲料水という扱いなので、摂取量には特に決まりはありません。

概して、どのメーカーの製品でも、1日に1本飲めば、必要量はまかなえるよう調整されています。

 

コラーゲン飲料を飲む時間帯には、特に決まりがある訳ではありません。

ですが、昼間に飲んでも、日常の活動で消費されるため、肌にまで行き渡らなくなる事態も考えられます。

そこで、吸収効率を上げるためには、どちらかといえば夜寝る前に飲むのがオススメということになります。