コラーゲンドリンクの効果とは

コラーゲンドリンクの効果とは

美肌への関心の高まりを受けて、コラーゲンサプリメントのリピーターは、今ではかなりの数に上るものと考えられます。

中でも、ドリンク剤は、手軽さが大いに受けている模様です。

売り上げランキングの上位に躍り出たのも、コラーゲンドリンクの効果が、多くのユーザーに認められているからに他なりません。

 

さて、効果といっても、コラーゲンという成分で研究されている効果と、コラーゲンドリンクの各メーカーが独自に行っている自社製品にたいしての効果の検証とをわけて考えなくてはいけません。

コラーゲンという成分自体はもともとアミノ酸ですから、人体の組成、たとえば皮膚や骨といった組織の生成には不可欠です。

なので、コラーゲンの摂取が、皮膚の若返りや保湿、関節のギシギシなどにも関連した働きを行うのは容易に想像がつきます。

ただ、多くのコラーゲンドリンクは医薬品ではないので、いわゆる効能や効果を標榜することはできません。

それでも各社は独自に、自社製品を飲み続けたとき、皮膚にどんな変化が現れるかを研究しているようです。

コラーゲン以外にも配合される美容成分

しばしば、コラーゲンを構成するタンパク質は、胃や腸でアミノ酸に分解され、サプリメントとして摂取しても無駄だという意見もあります。

その一方で、肌や骨の健康維持に有効な結果が得られたという研究も多いものです。

少なくとも、体内でのコラーゲン再生成に必要な材料は、サプリメントで確保できる訳であり、コラーゲンドリンクの効果は、あながち無視する訳にはいかないでしょう。事実、あるメーカーでは、独自にその違いを検証したデータを持っています。

(ただ、薬事法の関係でその情報は広告には使えないようです)

 

ところで、多くの場合、コラーゲンサプリメントには、効果を高めるために各種の美容成分も併せて配合されています。

例えば、ビタミンC。

この成分自体、さまざまな飲料や化粧品にも用いられ、肌の健康とは無関係ではありません。

他にも、グルコサミンやコンドロイチン。

これらは関節にとってとても大切な成分として注目されています。

 

製品選びに当たっては、望ましいコラーゲンドリンクの効果を考えに入れた上で、それぞれの特徴をよく把握することが必要となります。